当初イメージをした内容と違う方向の内容になった今朝のブログ

おはようございます。
薄曇りの空です。
毎朝あるいている60歳半ばと思える方も、昨日から長袖の服を着て歩いていました。
やはり皆さん衣替えを感じる朝になってきたんですね。
今朝もちょーーーど良いひんやり感のする10月2日火曜日です。

さて昨日は、脳若トレーニングの講師を90分行う事にチャレンジをしてきました。
志免6公民館で約20名の皆さまと一緒に行ったんです。
講座が始まる前に皆さんに3つの事を覚えて頂き、90分後の講座の最後に思い出して頂く事を毎回行うのですが、昨日のお題は那珂川市誕生、志免6町内会の人口が2739人いる事。10月唯一の神有月の県は島根県だという事を、いろんなお話を交えて記憶に残して頂き覚えて頂きました。
いろんなトレーニングが終わり、最後に皆さんに質問をしたのですが、さすがにトレーニングを受けて入る方々。いとも簡単に想い出して下さいました。やはり、日頃から脳を若くするトレーニングやチャレンジを欠かさない方はそうでない方と比べるとちょっと違う様に感じました。

ところで..
今年のプロ野球セリーグ・パリーグの優勝チームは、広島東洋カープと西武ライオンズです。
今年の両チームに共通する点があります。
いろいろあるのかもしれませんが、私が注目するのは、両チームの監督が共に佐賀県出身である事です。
緒方監督は鳥栖市。辻監督は小城市。
珍しいと思います。
私は、こういう事に興味があります。
偶然かもしれませんが、私はそう思いません。
何かがあるんだと。。

2018年ペナントレース。
セリーグは、広島東洋カープが頭1つ抜けているとの予想が開幕当初よりありました。前年まで2年連続で圧勝しているチームです。
一方、パリーグは、当初からソフトバンクホークスが頭1つ抜けていると予想されていました。しかし蓋を開けてみると、内川選手を始め多くの選手が不調・故障と戦力が揃わなかった。一方のライオンズは、不動のオーダーで、浅村キャプテン・山川選手の3番4番が共に100打点を超えているという破壊力抜群の打線。この勢いが年間通して続きました。
これは、今までのプロ野球では新種の出来事であり、ある種のキセキだと想っています。
こういう事が起きての佐賀県出身監督チームの優勝です。
きっと何かがある。。
何かの意味があっての結果だと想っています。
今の感じでは、クライマックスも両チームが勝ち抜き、日本シリーズを戦う事になるんだと思います。
そこで何かがわかるのかな??

それとプロ野球関連でもう1つ。
今年は引退する選手が多い様に想います。
昨日、本多選手も引退を発表しました。

1つの時代が終わり、世代交代の流れを感じます。
野球のスタイルも変わり、選手も入れ替わる。
良い意味での新陳代謝。

やはり変わる事。変わって行っている。時は移ろい姿も移ろう。
それを怖がって殻に閉じこもるか??
それとも、流れに素直に乗りつつ、自分から積極的にチャレンジするか..

私は、信念は変えません。自分の理念は変えません。変えたくない。
でもやり方は変えます。
右利きで野球が出来なければ、左利きに変える。
そんな事をやってきました。
自分の中で答えがハッキリするまでは諦めたくない。

今朝は、この心境です。
今日も昨日とは違うやり方で課題の克服に向けチャレンジをしてみます。

今朝もお付き合いを下さり、ありがとうございました(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:21 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA