今泉健司4段。

おはようございます。
令和元年5月14日火曜日の朝を迎えました。
雨が降りそうな感じではあるのですが、未だ降らずで空気がとても汚れています。鼻がそれを教えてくれるのでよくわかる。

昨夜の事でした。
毎年、チコピーこと大原千里さんのカレンダーを買っているのですが、そのチコピーさんから突然のメッセージが届きました。
内容は..
『相方さんが、NHKで取り上げて頂きました(^^♪ 良かったら観て下さい。こんな人もいます(^^♪ こちらでもオッサンが顔張っています(^^♪ お会いできる日を楽しみにしています(^^♪』という内容でした。
実はチコピーさんとはFacebookで繋がり、一度もお会いした事はないのですが、氣脈の通じる方なんです。

『教えて頂きありがとうございます。見ます。必ず』と返信しました。
すると
『ありがとうございます(^^♪ 何となく鷹尾さんにお知らせしたくなって(^^♪ よかったです(^^♪』
と頂きました。

それで22:00から放映された『NHKドキュメンタリー 逆転人生 凡人、天才に勝つ。遅咲き棋士の大勝負』を観ました。

チコピーさんの相方は、今泉健司さんと言い、プロ棋士で4段です。
41歳でプロ棋士になり、昨年でしたでしょうか.. あの藤井聡太君に勝ったんです。
このオッサン、なかなかやります(^^♪

才能ある棋士として注目をされていた様でした。
2段まではスムーズに昇級したそうですが、3段を目指したあたりから最後の最後でプロに昇級できない日々が続きます。
ここが勝負! と思えば思うほど緊張し、氣が乱れ、すんでのところで逃がす・・ という事を何度も経験します。

次第に生活は荒れ、将棋の世界から離れていきます。

そして何をやってもうまくいかず、まずます内面がすさんでいきます。

そんな時でした。今泉さんは介護士になるんです。最初はコミュニケーションが上手くいかず苦戦を強いられていましたが、徐々に・徐々に人生経験の豊富な利用者さんとコミュニケーションが図れていきます。

そんな時、趣味程度でやっていた将棋。その将棋に段々と確信が持てるようになってきたそうです。そしてアマチュアの大会で優勝。プロ5人との勝負を行える段階まで進みます。3人のプロに勝てば、今泉さんもプロになれるという状況になります。

そして・・

プロ棋士は、今泉さんの事を知っていますから、いつも今泉さんが使う手をまねて今泉さんを動揺させる作戦に出てきます。
しかし
もう昔の今泉さんではありません。
介護の世界で、多くの人と関わる経験で、いつなくなるかわからない人生を経験させていただいて・・
その経験の中で、彼の中には1本の筋が入っていたんです。

動揺するどころか
冷静に勝負をしてくる今泉さんに、プロの方が動揺します。

そして・・

今泉さんが働く介護現場のスタッフさんが、今泉さんの勝利を見届け、歓喜します(^^♪ 泣いて抱き合うスタッフさん達(^_-)-☆

『私は凡人です』
とハッキリ 大きな声でそういう今泉さん。
介護の現場で
生きるとは・・ を学んだそうです。

この居場所で掴むものを見いだせた事により、今泉さんの人生が、笑老ライフになっていったんです。

今泉さんや
チコピーさんが言います。
『人生、どこからでもやり直せる』

また1人、敬意を表する笑老ライフ人を見つけました(^^)/

チコピーさん、ありがとう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:15 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA