短いですが..

おはようございます。
3月27日の朝を迎えました。
今年度も間もなく終わりますね。1日1日を大事に、最後まで精一杯やりぬきましょう(^^)/

昨日、孫が退院しました(^^)/
良かった(^^♪ ただ..パパにうつってしまい..
まあ、何はともあれ良かった良かった(^^♪

そんな昨日、事が前に進んでいる事を確認できる出来事がありました。

妹から突然のラインが..
「今日、〇〇姉ちゃんとばったり出会い、世間話をしていたら鷹尾家の話になってきて..」
と書いてありました。
昨日のブログにも書きましたが、私は3月11日から、ある事で、ご先祖様の浄霊とご供養の為に般若心経を33巻読経しています。
これを始めると、いろんなご先祖様が何かを伝える為に動かれるようで、ある方が妹や〇〇姉さんのところに出て来たそうなんです。
そして、何かを伝えようとしていたそうなんです。
妹に
「実は今..」と話しますと
「キターーーーーー!!」と言ってました。

私はこういう事に氣がつかない人でした。全くです。また信じてもいませんでした。
しかし、いろんな事象が起きて、理屈に合わない事も起きて、師匠の言われる通りに事を行っていく中で改善されてきました。1つが解決したらまた1つ。そしてその1つが解決したらまた1つ。という感じで、どんどん改善されていきます。
そしてその間に自己エネルギーが高められていきます。

自分のエネルギーが高くなることで、家族や身の回りの方を幸せにすることができる。
私はそう信じています。

自分の役割を果たしていきます。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:00 AM  Comments (0)

反省。

おはようございます。
3月26日火曜日の朝を迎えました。
ラジオを聴いていてもそうなのですが、今週が今年度ラストウィークと至る所で聴こえてきます。私もその感が強くなってきました。
笑老ライフ研究所は8月~7月が1期になります。
が、世の中は、4月~3月が1期であるところが多い。
なかなかのギャップです。
私の感覚の中では、4月~3月で基本出来ているので、何となくの違和感があります。

話は変わります。
昨日、ここにいて、ここにいない感じの1日でした。
今に集中できていないというか、今にいない。どこか別の場所にいっているかの感覚です。
力が入りませんでした。だから、エネルギーが出てなったんじゃないかな?

3月11日から、ある事を克服する為に、毎朝5時過ぎから般若心経を33巻読経しています。昨日は区切りに日でした。しかしまだ未達でして、4月末まで続けます。それが1つの大きな要因です。切り替えが上手くいかなかったんでしょう。
3月25日で成し遂げる。そのつもりでいましたので、それが出来ず残念な想いを引きづりました。

今日は氣を切り替え、また1からやり直しスタートをきりました。
前に進んではいますので、このまま粘り強くやる遂げます。

こんな生活をしていますので、自然と生活習慣が朝型になり、夜は早く寝る様になりました。その結果、夜の食事が軽食になり、早めに終える事になり、生活リズムとしてはすごく良い方向に向かっているように思います。

読経中、ほんといろんな事が浮かんできます。
ほんといろんな事が..
しかしそれに氣がつき、そのまま流されるのではなく、切り替えて、今に集中する。
このトレーニングを意識して行いながら、切り替えの出来る強い人になります。
その結果が、私のレジリエンス力の向上に繋がるといいな~..。

がんばります(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:02 AM  Comments (0)

エイエイオー(^^)/

おはようございます。
3月25日月曜日の朝を迎えました。

この土日、熊本に.. 田川に.. と忙しくしておりました。

孫娘が体調を崩し、妻と2人で看病に行きました。
いつもの元氣はなく、食欲もない。〇〇ウィルスが保育園で移ったんです。
そしてその夜、昼間に行った小児科の先生に書いて頂いていたお守りである紹介状のお陰で入院ができ、今、お父さん・お母さんが交代で看病しています。試練です。

まだ1歳と数ヵ月なのに、ハードスケジュールをこなしていたので、少し休みなさいと教えて頂いていたんだろうと思います。

昨日妻といろんな話をしました。
「俺たちもじいちゃん・ばあちゃんになったよね。これから未来を背負う子供たちの為に何ができるだろうか?」
と話す中で、妻から病児保育の話が出てきました。
責任重大ですが、今.. そしてこれからの時代には必須かもしれません。
あの孫娘の寝顔をみていると何とかしたい氣持ちが湧き出します。

そんな中、遅くなりましたが昨日はご先祖さんのそばに行ってきました。
納骨堂とお墓参りです。
妻と一緒にお墓掃除をし、お参りをし、いざ食事へ。
青天の空の下、海にでも行こうと北九州に向かいます。
若松へと向かう道中、美味しそうなパン屋さんを発見。
そこでたくさんパンを買い込み、目指す場所へGO!

昨日の海は、視界も良好・青い海。そして波がちょうどよい..。
若松の灯台から遠く何もない玄界灘を眺めながらのパンは美味しかった~(^^♪

とっても心地よい時間を過ごせました。

そして夜。
孫娘が少し元氣になってきたという事でフェイスタイムが贈られてきました。
まだぎこちないですが、お母さんと二人で過ごしている時間に撮影しているビデオでは、いつもに近づいていました。
ちょっと安心。

しっかり休んで、体調を万全にしてね。〇〇ちゃん。。

さあ、氣を入れ直して、仕事 がんばるぞ! 

エイエイオー(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:14 AM  Comments (0)

感動をありがとう(^^)/

おはようございます。
3月22日金曜日の朝を迎えました。

今日は、イチロー選手の事を書かせて頂きます。
昨夜、もしかしたら最後になるかも・・ と思っていたので、いろいろ家事をしながらテレビを見ていました。
ちなみに、妻は今年最初の帰省中です。

感動しました。とっても感動しました。
氣がついたら涙が出ていました。
あんな最後は、イチロー選手だけだと思います。

今まで、イチロー選手の発言を、数々きいてきました。
すごい人間だなーー といつも思う。
何が凄いかというと、本質を見失わない。常に本質を観て、1つ1つ積み重ねている。決して欲をかかない。

イチロー選手のプレーには、たくさんの想い出があります。
中でも、決して忘れる事のできないシーンは、あのWBCにおける場面でした。
韓国に何度も負け、マウンドに韓国国旗が立てられる様子をみたイチロー選手が己に喝を入れるように悔しさをあらわにしたあのシーン。
そして、決勝戦。
最終回に同点に追いつかれ延長戦に突入。
今大会では不振であったイチロー選手に最高の場面が訪れます。
観ている方も手に汗握る大勝負。

追い込まれながらもファール・ファールとなる。
韓国ベンチは、バッテリーに敬遠を示唆したと言われていますが、そのバッテリーはイチロー選手と勝負をします。
そして・・
打球がセンター前に..

この時の
やったーーーーー!!!
やったーーーーー!!!
は一生忘れない感覚です。
ライブで観ていた
長崎日大高校が、夏の甲子園を決めたあの瞬間に匹敵するくらいの感動でした。

菊池雄星さんとハグをする際、
ガンバレ!と言ってハグをし、彼が顔を上げれないシーンも印象的でした。その時、私も泣いていたので氣持ちがわかりました。
そして、ゴードン選手が守備位置からベンチをみつめ、その目から一粒の涙が流れ落ちるあのシーンも印象的でした。

記者会見の席でイチロー選手が子供達に言います。
『好きな事、熱中できるものをはやく見つけて下さい』と。そしてそこに向けて挑む。好きだからこそ大きな壁が来ても挑む事ができる。そうでなければ逃げてしまう。
ここ.. イチロー選手の好きなところです。

そして変わらぬ事として
『野球を愛してこれた事』

そしてそして誇りに思える事として
『今までの1つ1つの積み重ねの結果としてしか生まれないのだと思う。昨年5月からの積み重ねは、ある種自分しかできない事かもしれない。ここを最後まで行えた事はある種誇りであると思える』

こんなに素晴らしい人間力を持つイチロー選手。

これから何をするのか.. これからの人生、何を行うのか..
とっても楽しみです。

イチローさん、28年間、お疲れ様でした。
そしてこれからの人生も、今まで同様、好きな事に熱中し、日々積み上げて生きて下さい。
その雄姿がまた見れる日を待っています。

感動をありがとう(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:14 AM  Comments (0)

みがく

おはようございます。
3月21日木曜日の朝を迎えました。
春分の日の今日、皆さんはいかがお過ごしになりますか?
私は、今日という日にお墓参りをしたかったのですが、仕事の為、土曜日に持ち越します。

磨く・・ という行為をしていらっしゃいますか?

鍋を磨く。靴を磨く。車を磨く。
そして、私を磨く。

いろんなところを磨きますよね。磨いている時って、どんな氣持ちになりますか?

そんな事を考えながら、昨夜の片付けの時に思いました。
野菜をゆでた鍋とカレーの入っていた鍋を、夜遅くに磨きながら、『磨くって、氣持ちいい。きれいになるって氣持ちいい』と改めて思ったんです。

洗っても洗っても落ちない汚れがありました。スポンジで洗ってもビクともしません。鍋底がカレーを温める度にこげていて、その汚れが取れないんです。
氣がつくと、その汚れをとるのに集中をしている自分がいました。

脳若トレーニングを2ヶ所で行い、息詰まる会議を行い、疲れている中での鍋磨き。
疲れや1日のいろんな事が洗い流されてスッキリしました。

1日の初めに掃除をする方が多いと思います。
私も、そうしています。
そうすると、よし、やるぞ!と前向きで素直な氣持ちでスタートがきれます。
そして寝る前、集中して磨きを行った後、笑顔になって自分自身にお疲れさん。安心して寝ていいよ。と言いますと、グッスリ・グッスリ眠れます。

磨く・・

ぜひ、1日のポイントとなる時間にやってみてください。

では良き休日を(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:03 AM  Comments (0)

ケース会議より・・

おはようございます。
3月20日水曜日の朝を迎えました。

きのう、3月7日に母が徘徊をした事についてのケース会議が行われました。
出席者は、ケアマネの中村さん。包括の方。うめはうすの関屋さんと私の4人です。

ケアマネの中村さんが、もし万が一、またこういう事が起きた時にどう皆で動くか?についてまとめて下さり、スムーズに対策が決まりました。
わかりやすい保管資料も用意して下さり、ただただ感謝です。

まず7日に母がどの様にしてうめはうすから出て行ったのか?
そこについて関屋さんから報告がありました。
正面玄関はバッチリ対策がなされていたにも関わらず外に出たのはなぜなのか?

以前、正面玄関の夜の施錠が終わり、これで今夜も皆さんがゆっくりお休みになりますように・・とお祈りをして1階から離れ2階に移動したのちに、1階から何か物音が聴こえたため移動してみると、母が玄関のドアを力づくで動かしドアを開けていた.. という事があり、万全な対策をとって下さっていたのに・・

昨日、その原因がわかりました。どうも、通常仕様である勝手口から出て行ったようなのです。もしかしたら、どこかで職員さんがそこから出入りする姿をみていたのかもしれません。

このお話を聴きながら、以前、志免町でお世話になっている堤さんが仰っていた事を思い出しました。
『野放し介護をしてたよ』
今になってみれば、姑の介護を野放し介護できる堤さんって凄いな・・ と思います。
私にはとてもできません。

ダメよ ダメダメ。と言われると、その逆をしたくなる。
閉じ込められている感 を持つと、そこから脱出したくなる。
別に閉じ込めるつもりはなく、事故を起こしたら・・ という意識がそうさせるのだが、母からするとどこかで閉じ込められている感があるんだろうと思う。

会議の終わりに、息子さんから何かありませんか?
とケアマネの中村さんから仰って頂き、皆さんに感謝の氣持ちをお伝えすると共に
『何かあった時の覚悟は出来ています』という事をお伝えさせて頂きました。
その覚悟とは、もし徘徊があり、母の生命に関する何かがあったとしても、それを私としては受け入れる。という事でした。

本来であれば、私たち家族が行うべきことをお願いして皆さんに行って頂いています。
私たち家族が、堤さんのような事ができればいいのですがそれができない。だからお願いしています。それだから覚悟できる。

何だかへんですね。でも今はこの様な感じなのです。

この一連の経験のお陰で、1つのアイデアが浮かびました。
これをサービスとして創りこんで、今後の在宅介護に役立てていきたいと思います。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:22 AM  Comments (0)

1日1善。1日1優。

おはようございます。
3月19日火曜日の朝を迎えました。
今日は雨。恵みの雨になりますように。

昨日の夕方の事でした。
しばらくぶりに通所リハビリテーションの利用者さんをお送りする送迎サポートを行いました。
出発直前、Yさんが
『ちょっとお茶を飲んできます』
と言って車を降りていかれます。

そしてWさんをお送りした時に、
『喉が渇いたので自動販売機で飲物をかいたいと言ってらっしゃるよ』
と、Mさんが教えて下さいます。

『Yさん、喉が渇きました? そうであれば自動販売機の前で止めましょうか?』
と言いますと
『渇いたけど家まで辛抱します。死にはせんでしょう・・』
『今日は辛い物でも食べましたか?』
と尋ねました。こういう事が初めてでしたので・・

『いいえ。これが私の病気なんでしょうね』
と言われ、もうすぐ辿り着く家まで辛抱する事になりました。

Wさんの次にお送りしたのは別のYさんです。
Yさんの介助が終わり、無事に家にあがり帰ろうと挨拶をしたところ・・
いつもの表情と違うのです。
何だか私に伝えたい事があるようで・・
家に上がって・・ と言われている様な氣がしたのでついていきます。
するとケースに入っていた2Lの水を私にむけます
『Yさんにおげて。という事ですか?』
と聞きますと頷き、笑顔になりました。

『喉が渇いた』という話を聴いていらっしゃったのです。

御礼をいい、水を預かりYさん宅に到着します。
そして
『Yさん、Yさんがこのお水を下さいましたよ。喉が渇いたと仰っていた事を聴いていらっしゃっていたんだと思います。お水、どうしますか?』
と尋ねますと、とってもその氣持ちが嬉しかったんでしょう
『いただきます』と言われました。
そこで私は、
『Yさん、お氣持ちだけ受け取りましょうか? お水を頂きお家に帰ると、お嫁さんがとっても氣を遣われるでしょう・・ そして、お返しをされようとする。そのお氣持ちに対し、お水のお返しとなるとお嫁さんが氣苦労されるんではないでしょうか? 私が、Yさんに対し、【Yさんが、そのお氣持ちをとっても喜んでいました。】と言って、ご家族に水をお返ししときましょうか?』と提案したのです。
すると
『お願いします』
と、仰って頂いたので、仕事が終わり、ご家族がお帰りになっている時間を待って、水の返却に伺いました。

『今日・・』
と、あった事をお話し、
『Yさんは、お母さんが水をくださったそのお氣持ちをとっても嬉しく思われています』という事を何度もお伝えし、水をお返ししました。
ご家族である娘さんも笑顔で理解をして下さり、私の労もねぎらってくださいました。

この一連の優しさの連鎖を体験し、とても幸せでした。
優しい空氣に包まれ、人を慮る氣持ちに たっぷり触れさせて頂き、冥利に尽きます。

ニュージーランドやオランダであった痛ましい事件がある一方、この様な優しさの連鎖もある。

やはり、悪から生まれる善が真善である。という事は本質だと思う。

1日1善。1日1優。

実行したいですね。

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:12 AM  Comments (0)

お彼岸ウィーク。

おはようございます。
3月18日月曜日。お彼岸にウィークですね。
今朝の脳若365にお彼岸について記載していました。
仏教では、人生のなかで大切な6つの事を考える期間をお彼岸とされているそうです。
1 分け与える  2 規律をまもる  3 怒りをすてる  4 努力する  5 心を安定させる  6 智慧をあらわす
だそうです。

そして、会いたいご先祖様がいらっしゃいますか?
と質問されました。

私は、私を3歳まで育ててくれた祖母に会いたい。そう思っています。
そして、言えていなかった感謝の氣持ちを伝えたい。そう思っています。

先日、母の定期受診に同行した時の事でした。
祖母の話になります。
この日、母が、何はさておきばあちゃんには御礼を言いたい。私、言ったかね?というのです。
祖母ちゃんにはたくさん叱られたけど、そのお陰で今がある。祖母ちゃんには、お礼を言いたい。
そういう事を力強く言いました。

私は何となく覚えている場面があるのですが、ほとんどを覚えていません。
だから
今あって、
育ててくれてありがとう! その氣持ちを伝えたい。
そう思っています。

お彼岸が開ける25日までの間、脳若365で教えて下さったメッセージを胸に、ご先祖の霊の皆様と語り合う1週間にしたいと思います。

今週も笑顔で過ごしましょうね(^^)/

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:17 AM  Comments (0)

前田さん

おはようございます。
3月16日土曜日の朝を迎えました。

毎日、『脳若365』という事をやっています。
サムライトの光岡社長が、福岡市・九州大学と一緒に行っている実験です。
レジリエンス力をつける為の1つの実験だと思って参加しています。
毎朝7時に今日のお題がきます。それに人生の棚卸も含め、自己開示をしていきます。

今日のお題は、獲得的セルフハンディキャッピング。
この経験やこういう事を目撃したことがありますか?というものでした。

獲得的セルフハンディキャッピングとは、自らハンディキャップを創り出す現象。自分の能力に自信がないときや、本当は出来るのに、ハンディキャップがあったからできなかったといい自己防衛をする事らしいのです。

私は、まさに昨日、この事と格闘をしていました。
それは母の確定申告です。

仕事に邁進したい! その想いの中、申告に邪魔されるのが嫌で・・ という理由で、確定申告をしなかった場合の言い訳を考えていました。
でも実は、確定申告=複雑・時間がかかる・めんどくさい・やり直さないといけない..等、ネガティブオンリーのイメージなんです。
でもやらなくちゃ.. そう決意し、役場に行きました。

『きっとダメだろう』

そう思いながら、『あのーー すみません。この内容は、確定申告をする必要がありますか?』と職員さんに質問をしてみる事にしました。

『この内容ですと、申告をする必要はありません。しかし、お母さまの場合、申告をされた方がいいですよ。なぜなら・・』と言って、丁寧・親切に教えて下さるのです。

そして早速申告の手続きを、前田さんという方が行って下さいます。
過去の履歴も見ながら前田さんが真剣にパソコンとにらみっこをしながら手続きをしてくれます。
すると・・
『念の為に、昨年・一昨年の分も見て観ました。お母さまの場合・・』と言って、親切・丁寧にアドバイスをくれたのです。そして書類を作成して下さり、どこに連絡をしたら良いかの番号等も教えて下さいました。

ありがとうございました。

前田さんを含めた方々のお仕事ぶりを目の当たりにさせて頂き、自分自身が恥ずかしくなりました。
私の勝手なイメージの為に、母の大切な財産を無にするところでしたし、前田さんを含めた職員さんたちに無駄な仕事をさせる事になり、大いに反省をしたところでした。

そこに今日のお題が・・

しっかり考えて、二度とするなよ! と教えて頂きました。
ありがとうございます。

いろんな人に助けられて生きています。
私も、前田さんの様に、人の助けになるような人になりたい。
素直にそう思います。

しかし、母から預かっている財産をいい加減に

Filed under: スタッフ日記 — admin 8:44 AM  Comments (0)

ホワイトデーのその日。

おはようございます。
3月15日金曜日の朝を迎えました。

昨日、女性人が京都から帰ってきました。
土産話を妻から聞かせて貰います。
話を聴きながら、孫娘の成長ぶりに、思わず目じりが下がります。
そして、その母親である次女の成長した話を聴きながら、更に目じりが下がります。
この2泊3日は、姉妹の会話もたくさんできた様ですし、娘や孫の成長も感じれて、最高の旅行になったようでなによりです。

その昼間、NPO法人志免地域支え合い互助基金の件で、合同庁舎に行きました。
所要を済ませ、帰りの途に就こうとした時、1人の女性が現れたのです。
なんと.. なんと..
妹ではありませんか..
ビックリ・PON。

妹とは明後日会う予定にしていました。
それにしても..です。
1階まで見送ってくれ、仕事をがんばれ!との激励ももらい、何ともありがたい時間でした。

互いに、仕事の事や家族の事があり、時間が折り合わなかったのですが、母の事を含め話をしたい事がありますので、それはそれで時間をつくり、顔をあわせて話さないと氣持ちが伝わらないと思っての事でした。

今振り返ると、妹と一緒に暮らしたのは、ほんの10数年です。
そのほんの10数年ですが、いろんな思い出があります。

親父がはやくこの世を離れたので、それからは私がその近い存在に・・ と思いましたが、力不足でそうなれずにきました。
これから少しでも、何かあった時には心強いと思ってもらえる兄貴であればいいな・・と思っています。

なんだか
ほんわか・ホッコリした氣持ちになったホワイトデーでした(^^♪

Filed under: スタッフ日記 — admin 7:04 AM  Comments (0)